日本あんしん療法総合学院(NAG)は、整体療法や技術を教える整体学校です。

電話でのお問い合わせ 053-448-3001 9:00~20:00

  • HOME
  • 卒業生の声

卒業生の声

研修生のどんどん習得していく課程をご覧ください

磯部先生一ヶ月目

磯部先生


この先生は、新聞配達の仕事をしていたそうですが、「僕のやりたい事とは違う!僕は人の為に人の痛みを取ってあげたいんだ!」と言う強い意志のもと、学院に入校されました。
1ヶ月後の中間レポートです。
当学院に入校を希望される方はご参考にして下さい。
実際に見ることと、ちゃんと学習することの違いが分かったようです。
問診について、いかに重要な事であるかが分かったようです。
患者さんと共に喜ぶ事が分かったようです。
素晴らしい”気付き”をされている様です。
ちなみに彼は、お母さんなど、まわりの人の施術を行い、どんどん健康改善させていると言う、もの凄い先生になっている様です。


◆一ヶ月前は、自分の状態は、どんな状態でしたか?

院長先生の施術をみてその技術と的確さにとても驚いた。何をどのように行っているのかほんの外顔の一部を見ただけですが・・・。
また、自分としては”見る”のと”行う”のとは大違いであることを実技を学習するにつれ深く認識させられるようになりました。
”見て”もそれを模範しようとしても、全く不可能であることも認識させられました。
院長先生はサラっと施術されますが、そこには最高度にスキルアップされた洗練のテクニックが濃縮されており、全くの初心者である私には、最も初歩の技術を学ぶことさえ中々できないことを痛感することとなりました。

◆1ヵ月研修を行い、研修を始める前と比べて、どんな気づきや変化がありましたか?

・一つ一つの技術が非常に高い医学理論に基づいていることを知りました。

・人間の身体というのは優しい思いやりのある扱いを求めており、常に受手の気持ちになって考え、施術も一つ一つ丁寧に静かに呼吸に合わせて行う繊細なやり方がきわめて大切であることを学びました。

・施術の側の正しい姿勢、手の使い方、受手の呼吸のやり方等、学ぶことばかりで大変ですが。

・内診がきわめて大切な分野であることも学んでいます。
いかにして患者さんの口から原因となっている転を詳しく聞き出すか、考えた注意深い質問が大切であると感じています。
ちょっとした体調の変化にも必ずそこには原因があり、昨夜、一昨日、1週間前に何があったのか、どこに行ったのか、夕方から何をしたのかを聞き出すことによって、その症状の悪化の原因を患者さんにも認識させねばならないことも知りました。
また痛みやしびれ・違和感、にしても漠然と”ここら辺り”ではなく、どこの部位が痛いのか、裏か表かも詳しく聞くことが大切と学んでいます。
さらに改善された人には「よかったですね!」とともに喜び、悪化した部位には、どうして悪化したのか、どうすれば改善されるのか、的確なアドバイスができるように知識を吸収し、それを適切に使える様にしなければならないことも知りました。

  • 資料請求
  • メールでのお問い合わせ

有限会社NAG

〒432-8021 静岡県浜松市中区佐鳴台3-33-20
info@nag-a.jp
TEL/FAX 053-448-3001

附属治療院 あんしん堂

スマートフォンサイト

Copyright © 日本あんしん療法総合学院 All rights reserved.