日本あんしん療法総合学院(NAG)は、整体療法や技術を教える整体学校です。

電話でのお問い合わせ 053-448-3001 9:00~20:00

  • HOME
  • 学院の概要

整体について

整体について

整体について


整体について

そもそも、整体とはどんなものなのでしょう?考えられるのは、ボキボキやったりぐいぐい揉んだり、そんなイメージではないでしょうか?または、柔らかく行ったり優しく行うところもあるようです。後は電気を当てたり、鍼を行ったり、温熱療法とかがありますね。

私はもともと柔道家でした。練習はとても厳しく、毎日筋肉痛やあちこちの痛みに悩まされ、包帯やさらし、サポーター等、あちこちがんじがらめの状態で練習や試合をこなしていました。また、練習後は時に先輩の身体をマッサージしたり、後輩からマッサージされたり、ボキボキ鳴らしながらいわゆる”矯正?”といわれる様なことも行っていました。
またそれが何となく気持ちいい様な、治った様な気が?する。時に、酷く捻挫などしたりすれば、接骨院や整形外科等にも行きました。しかし、どんな場合でも決してその場で良くなったことはなく、だんだん自分自身の力で自分の身体が良くなっていくことを補助してもらうといった感じでした。

その頃は、常に自分の体のどこかが痛む状態でしたので、痛いと言っている人の身体を良くしてあげる職業なんて、何て素晴らしい職業だなー。と思っていました。前職中もいつもこんな事を考えていましたが、ついに自分で施術院を行うこととなりました。

イメージ画像私が以前行っていた療法は、それは素晴らしい療法です。やればやる程、成果が出ます。その場で痛みも取れます。予約もどんどん埋まっていきます。本当に素晴らしい療法です。ところが、人によっては痛みが直ぐに戻る。そして自分の身体への影響がある。勿論、あまりに症状が悪化されている方は、施術しても直ぐに痛みが戻ってしまうことは、どんな療法でも周知の事実です。と言うか、当たり前のことですね。だから、直ぐに戻らない様にするにはどうするか?と、考えるわけです。
ですから色々な勉強をするわけです。
結論としては、それぞれ良い療法もあるし悪い療法もある、と言うことになります。そして一流派が必ず一番正しいわけではありません。施術が結果として出るからです。勿論、施術法が未熟であることも考えられますが、何回やっても結果が出なければ手法が効かないと言わざるおえません。結果としてちゃんと効いているのであれば、どんな手法でも良いわけです。一流派の技が完璧であるわけなどあり得ないのです。
当然、一流派では、そんな事は認められませんから現在私は、流派には属していません。ですから、以前と比べたら私の施術は大きく変わっています。ある一つの手法の効果が思わしくないと判断すれば、どんどん新しい手法を行っています。
また、先に自分の身体への悪影響と書きましたが、沢山の来院者さんに施術を行っていると、自分の身体がおかしくなってしまう。何故だろう?こんなに一生懸命、良いことを行っているのに?と、いつも考えていました。相手の邪気?(邪気と言っても様々で、相手の苦しい気持ちや施術者の治そうとする気持ちまで、様々な事象を総合的にこう表現しています。)であったり、施術者の姿勢であったり、療法の手法であったり、色々なことが施術者に影響してしまうのです。事実、私は、本当に苦労しました。今でもまだ、苦労はありますが、自分なりに工夫し、以前よりは格段に良くなっています。

あんしん療法の確立と発展

イメージ画像このように、私独自のあんしん療法が確立していきました。来院者さんが楽になって施術者本人にも優しい。勿論、施術法、理論の研究、研鑽に終わりはないでしょう。完成も。
但し、今ある療法の中で常に最先端の療法で有ることが来院者さんにとっても、施術者本人にとっても良いことなのです。

あんしん療法では、先に述べたとおり、ボキボキもぐいぐいもありません。優しく丁寧に、何が原因で痛みが出ているのか的確に把握し、その症状に対して、適切に施術を施していくだけです。

本来ある整体の姿というのは、優しく痛くない、そして確実に相手の身体が良くなり、結果が出る。そして自分の身体にも優しい。そんな姿が本来の姿でしょう。
あんしん療法にしても他の療法にしても、発展することを、私は願ってやみません。

  • 資料請求
  • メールでのお問い合わせ

有限会社NAG

〒432-8021 静岡県浜松市中区佐鳴台3-33-20
info@nag-a.jp
TEL/FAX 053-448-3001

附属治療院 あんしん堂

スマートフォンサイト

Copyright © 日本あんしん療法総合学院 All rights reserved.